FC2ブログ

信じられない。

今日、買い物に行って、
スーパーの園芸コーナーに寄った。
気の毒なヨレヨレの紫陽花を
こりゃ家に連れて帰っても育たないなあと
眺めていると
隣でも同じ姿勢で見ていた奥さんがいて、
あら?っと^^
こちらもあら~?っと。

飲食店をしていた時のお客さんで
大分久しぶり。
「一人?」
「一人^^」って事でお茶でもと
イートインコーナーでお茶をして来た。



うちの子供と同年代の息子さんがいて、

みんな元気?からの~
私は年がら年中あちこち痛くて、
息子、上はあーでこーで、どうにもならなくて、
よわっちーでかわいそうで云々。
下も下であーでこーで年中金欠病でどうしようもなくて、
アホでアホで云々。
マメはマメで心臓がどうでこうでで、
困ったもんで云々。


会わない間にいろいろあってさ、
お宅は?みんな元気?からの~

本人は肩が上がらなくて整形外科帰りで、
息子ちゃんも働いてもうすぐ結婚するかも、と
「子供はなんとかやっててさ、あんまり心配ないよね」

「子供が心配なければいいよね。それが一番だって」と私。



その後、少し時間を置いて、小さい声で
ため息ともうんざりとも言えない顔で、
「子供はまあ心配ないけど、旦那だのさ」と彼女。
私にはクソっと聞こえた気がする^^
「旦那さんどうしたの?」と聞くと

「あなたに2億円当たりました。
つきましてはお振込準備が整いましたので
手続きをする為には●×△□※…」

っつう時々目にするタイプの詐欺?迷惑メールに
「引っ掛かったのさ」

そんなのに引っ掛かる大人いるんだ?
思わず私は言ってしまった。

「いるのさ、バガだよねー140万振り込んでるのさ」

140万?140万持ってんの?旦那さん

「あっちこっちのカードからキャッシングしてさ、バガだよねー
自分の親からも借りてさ!バガだよねー」


はあ~?
なぜ、なぜ、「こういうのが来たんだけど」と奥さんに言わない。




4月の、ほんの2か月前の話らしい。

金額もそうだけどあの手の○○当たりました、とか
料金未納の架空請求とか、
それに引っ掛かる人がいたのがビックリだ。

旦那様、今も現役の会社員、
コンビニで次々言われた通り
ミュージックカードだかギフト券だか、
そんなのを買って、端末を使って決済して、140万って、
アホちゃうか。

2億円もらえるから大丈夫だと思ったらしい。
アホちゃうか。

60ン歳、現役、立派な社会人。
アホちゃうか。

奥さんに黙ってコソコソ降り込み?した理由は
「独り占めして、残りの人生を楽しく生きたかった」

うっそー!それが一番許せない!!(私の場合

警察には届けたけれど、
お金が戻る事はまずないらしい。

同病相哀れむ同年代、
あそこが痛いここが痛い、そこは同じ。

息子のあれこれ、「こんな私不幸だべ~」と不幸自慢の私と
旦那のお粗末、背信行為の暴露、
そこは違う。
どっちもどっちだけど^^


1時間近くお茶をして
「マメ待ってるからまた今度ね」と慌てて帰って来た。

かわいそうなのは私だけじゃない^^



しかしねえ。
オレオレ詐欺の他にも、いろんな詐欺はあるんだろうけど、
あの、「当選しました」に引っ掛かる人がいるんだって、
私にはそれが信じられない。

んで、そんな独り占めしたかった理由、
嫁に正直に言うんじゃないよ。

アホちゃうか。









スポンサーリンク



ずっと吠えていてもいいよ。

今朝、マメさんはウン○を3ヶ所でしていて
うち1ヶ所は夫の布団の枕元、
もう1ヵ所はカーペット、
もう1ヵ所は自分のトイレ。
枕の上じゃなくて良かったね^^

昨日病院に行ってワクチンと
フィラリアの採血をしたので、
その影響かも知れないし、
ただの腹痛のゆるウン○かも知れない。

けど、「心臓に雑音が聞こえる」と言われた翌日、
あり得ない枕元^^あっという間に老化なのか病気なのか
進行したみたいで、朝から気落ちする。


私の腰が良くなってきて、
「もうそろそろ山でも海でも連れて行ける」
そう思っていたのになんだかなあ…

山も海も原っぱも公園ももうダメなのかなあ。

でもダッシュの動きはいい^^
吠える声もでっかくて、
とても心臓の悪いワンコには見えない^^

いつもなら声が響き渡って、
眉をひそめるんだけど、
どうせ止めたって止まらないし、
今後、今より元気になる事はないんだろうと思うと
なんならずっと吠えていてもいいよん。







スポンサーリンク



お婆さんになっちゃったんだって。

今日マメさんの病院の日だった。

フィラリアとワクチンと、
口の横にやや大き目の腫れ物が出来て、
赤く、擦って、ここ最近は時々出血していたので
それも見てもらう。

イボだ、ネットで検索しても
根っこから取るには全身麻酔で手術、
糸で縛って下から取れるのを待つ、
出血したら軟膏を塗る程度、それぞれいろいろあって、
マメさんはこのうちのどれに当てはまるんだろう、
一万円札は一体何枚必要なのかと、
おっかなびっくり行って来た。

イボが目立って来てから我が家ではマメさんの事を
イボンヌと呼んでいた^^
ミスイボンヌ。

イボンヌちゃんは大人しく診察台に乗って、
私は先生のお話を聞く。
先生は聴診器を当てながら
「イボは年齢的にもこのままにしておいて、
出血したら軟膏を付けて・・・」

はいはいと、それが本犬的にも一番痛みも少なく
こちらの財布にも優しいだろうから、
「それでいいです」
と返事をして、
間もなく

「この子、心臓悪いですよ」

去年は無かった心臓に雑音が聞こえるらしい。
老い。
老化現象。

「みんなそうなるんだけど、
頻繁にゼロゼロする様になったら
薬とか出すので気を付けてあげて下さい、
14歳になると去年と今年は違うのでね」




やっぱりそんな日は来るんだ。

ミスイボンヌはミスのまま、
結構なお婆さんになってしまったらしい。
突然の宣告で我が家、
雷に撃たれた感じです。










スポンサーリンク



生きる希望がなくなる。

うちの実家の近所に博愛主義者風^^奥さんが住んでいて、
何の生き物でも来るもの拒まず。

働いているので日中世話は出来ないと
不特定多数の野良の猫に家の外でご飯をやり
普通の住宅街なのに、ベランダの手すりには小鳥の餌を置き
立ち樹にはリンゴを刺して野鳥を呼ぶ。
一番来るのはやっぱりカラス。


この間、父の27回忌で弟夫婦に会った時に
実家の玄関に猫の嫌いな砂が巻かれていて
掃除をしていないみたいにみえて、不思議で
「砂、どうしたの?」と弟のお嫁さんに聞くと
「(猫を集めるから)玄関に猫がいろいろ来ておしっこをしていく」
「(鳥を集めるから)洗濯物に鳥の糞が掛かる」
近所の奥さんの事をブーブー嘆いていた。

弟が怒りにまかせて
砂を巻き散らかしたらしい^^

うちの亡くなった父と姉も似たところがあり
「うちもそうやって言われてたんだよ」と
弟が言っていたけれど、
かわいそうだと思う者達は全部家に入れて
一緒に暮らしていたので、私としてはそこは救いだ。
猫5匹、犬に鳩に亀になんだかいろいろいた。
時代も違うし。
それでも猫は出て行くからね。
母が近所の人の畑に猫の糞があると
呼ばれて謝りに行った事もあったけれど。




今、私は昨日の奥さんで参って、
こー言われた、あー言われたとグチグチネチネチ、
しょっちゅう夫様に言うわけです。

ここは家も古いし狭いし、
いつかは建てたいけれど、
でも近所の奥さんからは離れたい。

息子が元気になってローンが組めれば
何とかならない事も無いんじゃないかと、
私一人の妄想が働いて^^

病気持ちの息子に負担は掛けたくないので
本当の妄想なんだけれど。

時々新聞の広告なんかを見て、
スーパーに近くてバス通りに近くて、
今より部屋が多くて、
そんな場所に建った家を夫殿に
「こういう家いいよね」と陳情するわけです。

夫殿のお返事は
「窓開けたらすぐ隣に家があるのは嫌だな」
「隣の家に樹にリンゴ刺す人住んでたら嫌だな」

・・・・・

私の希望も夫の希望も、
車のない息子の交通の便、
全部を叶えるにはここから離れるのは無理だ。

夫殿は「(奥さんが元気でいるのは)あど10年だね」と言うけれど
あと10年すると私も元気じゃなくなります…
下手すりゃこっちが先だ。

あーそれを考えただけで
何だか生きる希望が無くなるわ。







スポンサーリンク



うっせー!

この数日、恐怖の奥さん攻めで、
はあ~参った~
悪夢だあ~

昨日は3回^^
今日は2回^^
もう何だよってほど会う。

散歩に出るとそこにいるし、
散歩から帰って来ると、出掛けるところと遭遇するし、
家の玄関を出て左右確認して、
忍者の様に壁伝いに歩いて、買い物に行ったのに
スーパーにいるし。

私はぶっ倒れそうだ。

圧迫骨折は重い物を持つのが大変で
私がマメさんを抱っこして、
すくっと立ち上がれないのを見て

「あんたもまだの、どんだして」

これには津軽弁でいろいろな意味があって
あなたは一体何をやっているの
何を考えているの、
どういうことなの、
そんな程度か。


自転車に乗るのが怖くて
徒歩で買い物に行った私に

「今日まだ身軽だの」

(身軽って・・・歩きは身軽って言うのか?)
「腰、骨折したから自転車怖くてさ」
と言うと
「わい!病院さ行ってらんだがして」

「行ってるよ、薬飲んでるもの」

「あんたもまだの、どんだして」

「アンタモマダノドンダシテ」何回聞いたか。

すれ違いざまに二言三言掛ける言葉がそれかい!

会う度に私が不機嫌な顔をしているのを察知して
ビュッと鋭い刃物を飛ばしてくる、そんな感じだ。

ヒョイ!とかわす術を身に着けなければ、
命中した日には脳天に何日も突き刺さって抜けない。
笑いごとじゃない。


「うっせー!」

これが続くとそのうち言ってしまいそうだ。

ああああいやだああああ









スポンサーリンク



いらっしゃいませ^^
プロフィール

“はな”

Author:“はな”
ハンドメイドとちょっとの工夫で切磋琢磨の毎日です。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
最新コメント
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサーエリア